携帯電話を水没させてしまい、修理・復旧の依頼をしました。そのときどのような感じの対応になったかです。

携帯の修理と復旧 みんなの体験談
携帯の修理と復旧 みんなの体験談

携帯電話の水没による修理・復旧

私が携帯を壊してしまうときのワースト1が、水没です。というのも今まで数回の経験があります。まずは雪道に落として気がつかず、気がついて探したときには水没していたこと、こどもにジュースをこぼされて水没してしまったこと、トイレに落としてしまったり、また旦那の場合は胸ポケットにいれて仕事中に汗で水没なんてことが昔ありました。毎回、修理・復旧を願い携帯ショップに持ち込むのですが、水没の場合は私の経験上、毎回取り替えです。幸いにも、最初の携帯を水没させたときに料金でちょっと苦労したので、今は携帯会社のサポートプランに入っています。それだと、万一取り替えになったとしても自己負担は5000円ですみます。これは私の契約している携帯会社の場合です。しかし、このプランにはとても助けられています。わざとでないのに、水没させてしまうことって誰だって可能性はありますから、形態会社にそのようなプランがあるときはぜひ加入をしておくことをオススメします。

そして、毎回泣くくらいつらい思いをしてきたのが、データの復旧が携帯本体のものはできなかったことです。携帯ってついつい日常のものをとりますよね。手軽に手に取れて記録も残せる便利なものだと思います。私にも小さな子供がいますから、ちょっとした日常を携帯のカメラで収めることもしばしばです。でも、それが本体に入れておいただけでは、水没した時点でたいていダメになってしまいます。これで何度も落ち込みました。そして、電話帳もです。それから活用しているのがSDカードに保存です。保存するようになってから、私の携帯も夫の携帯もデーターは助かっています。普段から保存する癖をつけることがいざというときに困らないためには必要です。