皆さんは電気製品を水没させてしまったことはありませんか?修理・復旧の方法を、お伝えします。

携帯の修理と復旧 みんなの体験談
携帯の修理と復旧 みんなの体験談

電気製品が水没してしまった時の修理・復旧

皆さんは電気製品を水没させてしまった経験はありますか?おそらく、多くの方が水没させてしまった経験があるかと思われます。ちょっとした不注意で、電気製品は水没してしまう物です。例えば、携帯電話だったら、トイレに落としてしまったとか、食卓の上においておいたらお茶をこぼしてしまい、水没してしまったなどです。僕も何度か携帯電話に水をかけてしまったり、川に落としてしまったりしたことがあります。そんなとき、焦ってしまう方も多いかと思いますが、冷静に対処することが大切です。そこで、おすすめの修理・復旧の方法をお伝えしたいと思います。

電気製品が水没すると、壊れてしまうと言われていますが、厳密にいえば、電気製品が水没することにより、内部がショートしてしまうことで壊れてしまうことがほとんどです。つまり、もし何か電気製品が水没してしまった場合には、電源を入れないことが大切です。よく、電気製品を水につけてしまったあと、壊れていないか、すぐに電源を、いれる方を見かけますが、それをやってしまうと壊れてしまう確率が高くなります。なのでとりあえず水没させてしまったら、風通しのよいところで、完全に乾燥するまで待ちましょう。それから電源を入れると何事もなかったように動き出すことがあります。もし、電源が入っている状態で落としたら、すぐに電源を切りましょう。とくにスマホとかです。スリープモードではダメです。完全に電源を落としましょう。そして、完全に乾いてから電源をいれて見ましょう。何事もなかったように起動することがあります。電化製品を水没させてしまった時の一番良い修理・復旧方法は電源を切ることです。
関連情報